Gesanmedo Gallery


 
 

 ギャラリー・烏里烏沙作品 

 

鳥里鳥沙( Wuliwusha )

 探険家、フォトグラファー、1967年四川省に生まれ。四川美術大学など、中国の5つの大学で10年間ほど遊学、専攻は油絵、研究テーマは民族・民俗学及び植物学。

 1996年に来日、和光大学人文学部芸術で芸術学及びコンピュータ・グラフィック・デザインなどの実技を学び、撮影創作を続行します。

 1999年の8月〜9月には日本の大学生13名を引率し、39日間費やして、東チベットから西チベットまで陸路4000キロを横断した。その後、チベットチャンタン高原無人区をはじめ、数々の秘境奥地の探険の旅を企画・実行してきました。

 2001年4月〜2009年7月、株式会社ビービーシーにプロの写真家として勤務しながら、数十回中国に帰国し、少数民族の諸相について取材。活動範囲が広く、チベット高原及び中国西部の秘境を回り、多角的な視点で捉え創作活動をしている同時に、チベットカム地方の山々についての調査やチベットの高山植物ついても調査・研究活動をしています。

 また、講演会や、写真展などを通して、中国西南地区の少数民族の紹介をはじめ、チベット高原の厳しい所に小学校を建設することや日本の文化や風土を中国に紹介する写真展も企画して、日中文化交流のかけ橋の役を果たして幅広く活動しています。

 中国の少数民族文化をもっと広く日本に紹介するため、2009年7月に株式会社ビービーシーを退社して、視角芸術や民族文化交流事業を中心に経営する株式会社ミナモトを創設しました。

 中国の少数民族事情を紹介する記事などを雑誌や新聞に多数刊行。

 著書:『雪域聖地情――青蔵高原的自然景観和人文風貌』(中国撮影出版社)、『香格里拉的野生植物』(中国国家地理出版社)

 NPO法人 チベット高原初等教育・建設基金会 理事長

 チベットカム山岳研究会 会長

 チベット山岳写真協会 会長

 JPS国際委員会 委員

 日中友好協会 会員

 日本植物学会 会員

個 展

 2001年1月「わが故郷チベット」(東京・ドイフォトプラザ渋谷)

 2002年3月「雪域聖地情」(中国成都・四川省博物館)

 2003年2月「チベットの子」(東京・銀座るたん画廊)

 2003年5月「チベットへのいざない」(東京・町田ぱるるプラザ−6階ギャラリー

 2004年4月「知られざる秘境――東チベットの自然と人々」(町田ぱるるプラザ−6階ギャラリー)

 2009年7月「幻の花、青いケシの咲くところ――中国の奥地・東チベットの高山植物たち」(練馬区花とみどりの相談所)

 2011年3月「中国の奥地・横断山脈の生態環境と野生植物たち」(練馬区花とみどりの相談所)

個展の他

 2001年8月、3人展「蝶・チベット・屋久島」(神戸・淳久堂書店ギャラリー) 

 2002年6月グループ写真展「雪域聖地情――チベットへのまなざし」企画・出品(新宿ニコンサロン)

 2003年5月「祈りの故郷チベット」企画・出品(東京・町田中央図書館ギャラリー)

 2006年2月 写真展「チベットへの視線」 企画・出品(ポートレートギャラリー)

 2007年4月 写真展「チベット高原の子どもたち」 企画・出品(練馬区立美術館)

 2008年11月 写真展「迷人風景・動人的愛」――中日友好チャリティ大写真展 2008中国・成都 企画・出品(成都イトーヨーカドー)

 2009年11月 写真展「知られざる秘境の山々・魅了するチベットカム地方の秀峰」 企画・出品(ポートレートギャラリー)

 2010年12月 写真展「チベットと周辺の自然と暮らし」 企画・出品(エキシビジョンサロン銀座)

 2011年10月 写真展「涼山彝族――千年の歴史を跨がり越えて、知られざる大涼山に生きる太陽の民」 企画・出品(練馬区立美術館)

 2011年12月 写真展「天界への誘いと悠久の文化を求めて」 企画・出品(ポートレートギャラリー)

 

ギャラリー・チベットの花畑


BACK

――――チベットカム山岳研究会制作・2009年2月8日――――